ブレイクルーム

内に秘める野獣の心を解放。
「やってはいけないこと」をする刺激と圧倒的な爽快感

BREAK ROOM(ブレイクルーム)とはその名の通り、物をぶっ壊すことができる空間・サービスです。2008年にアメリカで始まったこのサービスは今や全世界で展開されており、日本ではREEAST ROOMが日本初上陸という形でオープンさせました。

部屋内にあるバットやハンマー・バールといった様々な武器でお皿や瓶、電子レンジなどの家電を思いのままにぶっ壊すことができます。国内外で活躍するアーティストの方々が内装を手掛け、そこに散らばる瓦礫も相まって、まさにフォトジェニックな空間になっています。

サービスご利用の流れ

  • 受付、プランの選択、お支払い

    まずはプランをお選びいただきます。その後利用承諾書へサインしていただき、サービル料金をお支払いいただきます。

  • 着替え、防具の装着

    受付終了後、服の上から専用のつなぎを着ていただきます。
    (※女性の方はスカートよりパンツでのお越しを推奨しております。※更衣室等はありませんのでご了承ください。)

  • 破壊

    時間になりましたらスタッフが部屋まで案内いたします。
    口頭でのポリシー説明をした後、グローブとヘルメットを装着し、開始の合図と共に思うままにぶっ壊してください。武器は部屋の中に用意してあります。好きにお選びください。

料金表

REEAST ROOM(リーストルーム)の料金表

REEAST ROOM(リーストルーム)の料金表

ご予約

ご予約はWEB予約にて24時間承っております。

WEB予約する

ご予約以外のお問い合わせはこちらからお願いします。

※ご予約時間から15分以上遅れられる場合は、メニューの変更もしくは予約日や予約時間の変更をお願いすることがございます。
※ご予約時間より10分経ってもご連絡がない場合は、こちらからご連絡させて頂く事があります。もし予約時間に遅れそうな場合は、ご予約の時間までにご一報頂きますようお願いいたします。

STORE INFORMATION

店舗情報

住所 東京都台東区駒形1-2-13-B1
電話番号 070-1593-9090
営業時間 10:00 ~ 21:00
※火曜・水曜は12:00開店
クレジットカード Visa、JCB、American Express、Diners Club
アクセス 蔵前駅 都営大江戸線 A5出口から徒歩2分
浅草駅 都営浅草線 A1出口から徒歩7分

よくある質問

何歳から利用可能ですか?

特に年齢制限は設けていませんが、中学生以下のお客様は保護者同伴を義務付けさせていただいております。また、サービス利用承諾書を記入した後に利用するといった形をとっております。

どこから物を仕入れていますか?

提携している不用品回収業者です。主に廃棄品を仕入れているので壊すことで再利用することが可能となります。また、廃棄品も業者が分別している為環境への配慮も行なっております。

予約なしでもサービスを体験できますか?

はい、体験できます。しかし、予約状況や店舗の混雑状況によってはお待たせしてしまう可能性もございますので、WEBサイトから予約してからお越しいただくことをオススメしています。

どのような服装で行くべきですか?

動きやすい服装をオススメしています。ガラスの破片等での怪我を防ぐ為に、つなぎとヘルメット、グローブの装着が義務付けられていますので服の上から着ていただく形をとらせて頂いております。また、靴に関しましてはシューズカバーを無料でお貸ししていますが、サンダル等のつま先が開いている靴はこちらが用意したレンタルシューズ(無料)を履いていただきますようお願い致します。

私物を壊すことはできますか?

はい、できます。詳しくは料金表をご参考にしてください。

なぜ熊なんですか?

Love&Peaceが口癖の「らぶぅ」という名前のマスコットキャラクターです。破壊等の怖いイメージとハチミツが好物という可愛いイメージが、「楽しく物を壊す」というこのサービスに合っていると感じたからです。

なんでも壊していいんですか?

家電リサイクル法で定められている品目は壊すことができません。家電リサイクル法とは一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。

法人割に関して注意点はございますか?

次の2点は必須事項となりますのでご注意ください。
・複数の会社でご利用の場合、最低1社が同じ会社に所属している方5名以上を揃えること
・ご来店当日に所属している会社が証明できる物をご提示できること

VIEW MORE